優良物件増加中 賃貸オフィスの借り方ガイド

賃貸のオフィスの種類と立地条件

さて、春になり賃貸物件のオーナーさんと不動産屋さんの忙しい季節になってきましたね。住居・オフィスを問わずこの時期は賃貸物件探しや引越しのピークでしょう。賃貸のオフィスといえば、今では様々なものがあります。個人事業主や副業をやっている人が使うような、インターネット環境が整ったレンタルスペースの中に机と共有のオフィス機器が並んでいる図書館の勉強スペースのような月5千円位で利用できるタイプのものもあれば、都心部の超高層ビルをワンフロア丸ごと賃貸というタイプまであるのです。

個人的には賃貸のオフィスと聞くと何故か映画館の屋上やビルのペイントハウスにある探偵事務所を思い浮かべてしまうのですが、さすがにそういった場所にあるとお洒落ではあるけれど利便性はよろしくなさそうなので実際のビジネスには向いていない気がしますね。業種にもよりますが、オフィスにとって立地条件は大変重要なのです。駅から近く、分かりやすいランドマークがあり、ランチタイムには周辺に飲食店やコンビニエンスストアがあると便利でしょう。さらに郵便局や病院も付近にあれば理想的です。

あとは立地というよりそのビルの内の話になりますが、階数は3階位の物件が好ましい気がします。物件は階数が高いほどに賃料も高くなる傾向にありますが、階数が高いということはすなわち移動に時間がかかるということです。これが高層ビルの地上十数階ともなれば、階段はもちろんエレベーターを待つ時間もかなりとられてしんどいので来客が多いオフィスの場合には、むしろ3階位にある方がありがたいのです。(自分がオフィスを訪問する場合の感想ですが)

おすすめリンク

Copyright (C)2017優良物件増加中 賃貸オフィスの借り方ガイド.All rights reserved.